So-net無料ブログ作成

法定金利の74倍で貸し付け ヤミ金業者5人逮捕(産経新聞)

 無許可で携帯電話を使った高金利の金融業「090金融」を営んだとして、警視庁生活経済課などは、出資法違反(高金利)と貸金業法違反(無登録)の疑いで、元貸金業経営者、本間信一容疑者(39)=東京都品川区=ら計5人を逮捕した。同課は、本間容疑者らが平成20年5月から21年10月にかけ、18都道県の顧客447人から利息計5300万円を違法に徴収していたとみて調べている。

 逮捕容疑は、20年5月から21年10月までの間、港区内に事務所を設けて無許可で貸金業を営業。さいたま市の無職男性(28)ら4人に、最大で法定金利の74倍で貸し付け、利息約366万円を受け取ったとしている。5人は容疑を認めている。

 同課によると、本間容疑者らは多重債務者などの名簿を元に他人名義の携帯電話を使って借り入れ希望者を募集。他人名義の指定口座に返済金を振り込ませ、コンビニエンスストアのATMから引き出していた。

 犯行に使われていた口座は顧客から買い取ったり、作らせたりしていた。携帯電話も返済が滞っていた顧客から預かった免許証などを使って契約、入手していたという。

【関連記事】
ヤミ金利用、7人に1人が「仕方ない」 大阪府、全国初の調査
暗躍するヤミ金 事業者金融消え…後釜に
消える貸金業者…借りたくても借りられない
ヤミ金取り立て心中事件で被告が無罪主張 大阪地裁
ヤミ金業者に携帯レンタル 容疑で会社経営者ら4人逮捕
虐待が子供に与える「傷」とは?

闘牛 口蹄疫の影響で「牛の角突き」中止 新潟・小千谷(毎日新聞)
急性期・回復期の脳卒中診療医の約6割が地域連携「進んだ」(医療介護CBニュース)
<春日井市長選>伊藤太氏が再選 愛知(毎日新聞)
巨人の野村Jrカツノリ2軍コーチが都内で接触事故 けが人なし(産経新聞)
<事業仕分け>第2弾後半2日目 産業安全技術館、開館は平日日中(毎日新聞)

連星の片方が爆発=5年前、日本人発見の超新星―すばる望遠鏡で観測(時事通信)

 山形市のアマチュア天文家板垣公一さん(62)が2005年7月に発見した超新星は、連星の片方が寿命を迎えて爆発した可能性が高いことが、国立天文台のすばる望遠鏡(米ハワイ島)などによる観測で分かった。板垣さんや川端弘治広島大准教授らの国際研究チームが20日付の英科学誌ネイチャーに発表した。
 この超新星「2005cz」は、地球からりゅう座の方向に約1億光年離れた楕円(だえん)銀河に出現した。連星は、互いに回り合う二つの恒星。このうち片方が「燃料」の水素を相手に奪い取られ、ヘリウムが主成分となった状態で爆発したと推定される。元の質量は太陽の8〜12倍だったとみられる。
 こうした超新星爆発のパターンは、理論では多いと予測されていたが、実際に見つかったのは初めてという。 

放鳥トキ カラス卵2個持ち去る ふ化の期待あと1組に(毎日新聞)
原口総務相に是正申し入れ=ネットの児童ポルノ対策―国家公安委員長(時事通信)
<中国>温家宝首相、30日に来日 31日首脳会談(毎日新聞)
新入社員に聞く、将来どんな地位に就きたいですか?(Business Media 誠)
NCの役員報酬規程などを了承(医療介護CBニュース)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。